--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017.11.15

大型二輪教習3、4時限目~自信、更に喪失の巻~

おこんばんわ。



。。。



。。。。。。




未だ立ち直れておりませんが、
今夜ブログを書かないと
明日続けて教習があり、絶対色々忘れちゃうので

とりあえず書きます!!!!



。。。


ふいー。。。



それでは教習レポ、いってみよー。。。






本日2017年11月14日(火)は
19時から2時間、
大型二輪教習3限目と4限目を連続して受けました。

朝から雨で心配でしたが
なんとか夕方には止み、ひとまず安心。


仕事帰りに車でカーナビを利用して向かいました。
その道中もめっちゃ狭い道に入っちゃって大変!など色々ありましたが割愛!

それでは早速3限目からどうぞ。


~~11月14日(火) 教習3限目~~

今回も前回と同じイケメン若者男子と2人での教習です。
しかし教官は初めましての方!

まずはそれぞれの苦手な科目?をリサーチされました。
若者男子はスラローム。
私は一本橋とスラローム。

その後各自バイクを所定の場所まで押して移動。
今回はまあまあスムーズに運べた気がする(*⁰▿⁰*)

まずはバイク用コースを3周ぐらい回って、その後は一本橋やスラロームを各自練習?
という指示だったように思うのですが、
どうも自信がなくて若者の真似をとにかくする。

若者はスラロームばかり行っていたので必然的に私もスラロームばかりする。


このとき!


事前のイメトレのおかげか、前回はあんなに回れなかったパイロンですが、今回は結構簡単に曲がることができたのです!
とは言ってもアクセルワークとかタイムとかは全く異次元の世界での話ですが(;´д`)

とりあえずバイクを振ってパイロンを曲がる、ということが前回よりも上手にできた!
ヤッター♪───O(≧∇≦)O────♪


と思ってたら早速指示が。

教官「みやさん、次はスラローム3速で行ってみてー」

おお、3速ね、、とガチャガチャしながら3速へ。



3速でなんとか曲がり切れたら次の司令が。
教官「車体起こす時にアクセル回して起こしてー」

おお、アクセルワークというやつね、、
ととりあえずアクセル回してみるけど進み過ぎて怖い…


教官「フロントブレーキ使わないでーリヤブレーキ使ってー
目線はもっと先をみてー」


おお、無意識にフロントブレーキ使ってたよ!
リヤブレーキ、リヤブレーキ…
目線、目線…


教官「リヤブレーキずっとは踏まないでー 曲がるときだけ使ってー」

おお、ずっとブレーキペダル踏んでる状態になっちゃってたんだ。
目線とかハンドリングに夢中で忘れてた!


教官「もっと前傾して腕を曲げてー余裕を作ってー」

おお、この姿勢ずっと保つの難しいな…
前かがみで上半身にゆとり、
アクセル、
目線、
、、、

????


あかん。



色々言われ過ぎて何やっていいかワカランーー(;´д`)



そうこうしてたら一本橋へ。

ひとまず最初は落ちないことを目標に凄いスピードで通過!!!\\\\٩( 'ω' )و ////


…すると教官

教官「半クラッチが使えてないねー半クラッチ意識して!」

おお、ここでも早速司令が!


頼もしい反面、あまりに次々と指令が飛んでくるので私の頭は混乱(@_@)

というのを出来ない言い訳にしてもしょうがないのですが…



そんな中、膝のプロテクターが外れちゃったり
スラロームへの進入の手前で一時停止しないといけない気がして止まっちゃったり
ますますボロボロになっていきました!


私が一本橋、スラロームで苦戦している間に
若者はどちらも上達。
クランク、8の字を練習してました( ^ω^ )

そしていきなりの
教官「みやさん、次クランク行ってーそのあと8の字行ってー」指令!!!

私的にはいきなりでした(>人<;)


な、何速だっけ?

そして今は何速?


クランクは1速だっけ。
今3速だから落として、、、

半クラ使って通るんだっけ、、、、



など考え中にクランク進入!
のせいか、前回は何も考えなくても余裕でいけてた(と思う)クランクでまさかの足つき。
余計にバランスやタイミングが狂って、次の8の字も2速にする間もなくフラフラ。


あかん。


あかーーーーーん!!!!



こんなハズじゃ無かった…




その後何度練習しても

一本橋も。
スラロームも。
クランクも。
8の字も。

ギクシャクして全然上手に出来ませんでした。・°°・(>_<)・°°・。



その間、若者は波状路まで練習中( ^ω^ )



最後に若者と合流して坂道発進の練習!
これはいけるやろーと思ってたのですが
なんでかなかなか発進できないし。
なんでやろー。モー!!



そんなこんなで3限目は終了~!!!



ナンヤコレ…




~~11月14日(火)4限目~~

3限目、4限目の間の休憩で聞かれましたよ。
教官「みやさん、普段乗ってるんだよね…?」

乗ってる!!!!


たまにだけど
それなりに乗ってるもん(>_<)


ううーーー

フロントブレーキ使ったり
二本指ブレーキ握ったり
リヤブレーキあまり使わなかったり

指摘されて気がついたんですが
教習的にはアウトな癖がついてたんで
余計に今回はギクシャクしちゃったんです。


サーキットで膝すってブイブイ言わせて走る時にはリヤブレーキなんて使わない。
っていうのを聞いていつか私もブイブイ言わすつもりでついちゃった変な癖。
結局そこまでの走行、全然できてないのにね(〃ω〃)


ウヒー



そして4限目はビグスク教習でした!

教官「みやさんはオートマよりも半クラの練習した方が良いんだけどね…」

そこまで半クラ駄目ですか…!(´;Д;`)


そんなこといいながら
先生ったらめっちゃビグスクの講義するし!


教官「これは何?」
若者「ブレーキレバー」
教官「じゃこれは?」
若者「後輪のブレーキレバー」
教官「違うよ。前輪と後輪のブレーキなんだよ」
若者「へー」

教官「スイッチはどこだと思う?」
若者はスターターボタンを指す。
教官「押してみるよ?動かないよ?」
若者「??? あっ、ブレーキ」
教官「そうだね。バイクによって変わるけど、このバイクは左のブレーキレバーをしっかりと握らないとエンジンがかからないようになってる」

教官「ディスプレイにVベルトって書いてあるの見える?意味わかる?」
私「わかりません」
教官「CVTって分かる?」
私「わかりません…」
教官「ホニャララ変速機って分かる?」
私「分かりません(>_<)」
その後教官は「プーリ」「エンジン」などの単語を使って何やら色々説明する。

結局
・Vベルトはランプが着いたら交換どき。
・ブレーキしながらエンジンふかさない。
という事が分かったのだけど、そこに至るまでの前知識は私には高度過ぎました(>_<)

というか左レバーはクラッチレバーだと思った時点でもう全然ついていけてません!
(そういえばオートマだからクラッチ無いよねー)

若者すごいな。
ビグスク歴は私と同じ、普通二輪教習以来らしいのによくわかるなあ。
ってか私のレベルが低すぎなのか…

でも乗らないしエエヤン|( ̄3 ̄)| と逆ギレ



そんな講義を一通り終えた後は、ビグスクで検定コースを回ってみました。
なんかニーグリップできないんで変な感じ。
フラフラしちゃいます。
でもクラッチで切り替えなくていいのは楽!

教官、私、若者の順なので
私がフラフラして申し訳なかったですが
まあ4限目はなんとか終了~!!


コース覚えてねということでしたが
覚えられたかな~?


若者はめっちゃ良い人で
彼なりのアドバイスをくれたり
励ましてくれたり
これ私があと10年若かったら、いやもっとか、、、まあとにかく惚れるとこでしたよ!!!


さて次回は早速明日なのです。
5限目。






み、みきわめってやつですよ!!




教官「みやさん、もしかしたら補習になるかも」


という恐怖の予言をされてしまい
もう明日は仕事どころじゃないんですが
とにかく頑張ってきます。








オラに元気玉をーーー!!!!!





ランキングに参加しています。

クリックしていただけると飛んで喜びます_(._.)_

    ↓

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://bikelifegogogo.blog.fc2.com/tb.php/113-c9feb5d2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。