--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017.11.24

大型教習2段階2限目~急制動・回避~

こにゃにゃちわ。


さて、昨日も行って参りました教習所!



天気は予報よりも晴れており
まさに教習日和(^◇^)



今回も始まるまではドキドキしてました。

なかなか慣れませんなあ。
時間に間に合うか、忘れ物はないか、教習はちゃんと乗れるか、イチイチ不安になってしまいます。

まあ天下の和田アキ子さんも毎回ステージ前には緊張するっていうんで、これはもう性分なんでしょうね!

お陰で時間の30分前には必ず到着していてぬかりはないので良いとします(`・ω・´)


ではでは本日の教習の模様をお届けしまーす☆☆





土日か平日の夜7時以降という条件だと、結構予約が埋まっているらしくなかなか予約が取れません(^_^;)

本日は13時から14時までの1限分しか取れませんでした!



今日は何するんだろー。

1限しかないからシミュレーションとかかなあ?
それだと楽でいいなあ…



早くも弱気モード。


とりあえず決まり通りプロテクターとか装備して待ってましたが、もうバイクに乗らない教習だったらいいのにとか考えてました(^_^;)


バイク用待合室は私ひとり。


今まで毎回一緒だった若者男子は来ないことは何となくわかってましたが、まさかひとりとは!
でもそっちの方が休憩中の会話に気を使うこともないしいっか。
ってか今日は1時間だけなんで休憩とかは無いケドモ。


教官は、一番最初に教えてもらった教官でした。
あまりアレコレ言わない感じだったのでちょっと気が楽です( ̄▽ ̄)


教官「今、雨が振りだしたんだけどカッパ着る?」

えーー!
せっかくなんとか降らないでいたのに振りだしたかあ~。
でも私は晴れ女なんで(条件にもよる)大丈夫!

私「いえ…このままでいいです」


まあ今日も車で来てるから、最悪ずぶ濡れになってもいいや!


教官「それじゃあ着たくなったら言ってね。ゼッケンは…ひとりだし、雨降り出しそうなんで今日は着なくていいよ。」


えっ!

ゼッケン無しかー。



この教習所、プロテクターを貸し出してくれていて女性は女性用の胸部プロテクターまで貸し出してくれてまして。




こういうやつ。



これが、服の上から装着するんで結構恥ずかしいんですよね(^◇^;)
ゼッケンのお陰でナチュラルに見えるっていうか。

まあ誰も気にしてないんでしょうが!



ってか、ゼッケン濡らしたくないんやなー。
乾かすのとか地味に面倒なんやなあ。



さて、実際に教習が始まると雨は全然降らず☆

良かったあ(>_<)



教官「2段階の2限目、3限目は色々やらないといけないことがあります。5、6個ぐらいこなさないといけない。なるべく今日何個か終わらして、次回の負担を減らせると良いですね。ただ、単にこなすだけじゃ意味が無いんでしっかり学びながらやっていきましょう。」

なんか大変そうだなあ。。

何するんやろー?


急制動とか、シミュレーションとか?
シミュレーションなんかはただ受けるだけなんで楽そうだけど。



教官「今日は急制動をします。コースは、まずここから走って~…でこの緑のコーンを通過したらブレーキを開始して下さい。」

おお!
やっぱり急制動か。

急制動は好きです(๑╹ω╹๑ )


上手、とまではいかないですが
今まで危なくなったことは無く。
ブレーキが早すぎたり、目標地点で止まれなかったりはありますが、怖い思いはしないので好き!


教官「でもその前に、曲がる練習をします」


…?


それはどういう意味…?



教官「まずはこのカーブを20kmで曲がってください。次に同じカーブを30kmで曲がってください。このとき、アクセルやブレーキは使わず同じスピードで曲がるように心がけてください。
ただ、もちろん危ないと思ったらブレーキしてもいいですよ。大きく膨らんでもいいです。無理はしないようにしてください」



なるほど、スピード差による曲がりやすさの体感ですな!


ということでまずはバイクを温めるために2、3周二輪コースを回った後、20kmで回ってみます!






…ヨユー!!!!



でも、30kmは曲がれなさそう…



教官「はい、次は30kmで回ってー」








無理!



早々にアクセルオフで速度を下げちゃいましたがそれでも曲がりきれず、
気持ちの余裕もなくコース脇のコーンに接触しながら、かつ大回りで回ることになりました。


いやー。
思った以上の余裕のない運転だったぜ。



教官「どうでしたか?」

私「ブレーキしないと曲がれませんでした」

教官「そうですね。遠心力のせいです。時速20kmが40kmになると、遠心力はどれぐらいになると思いますか?」


うーん…
2倍だから2倍?

いや、これは放物線タイプの問題か!?
でも4倍は多いし少なめに言っとこうか?

私「3倍ぐらい?」

教官「うん。4倍です。じゃあ60kmだと何倍だと思いますか?」


おおーだいたい当たってるな。
2、4ときたら8ぐらい?


私「8倍?」

教官「おしい。9倍です。じゃあ80kmになったら?」


私「うーん、もうわかんないです(ー ー;)、、、2~30倍ぐらい?」


教官「うん。もうちょっと少なくて16倍です。」


なんかこの遠心力とやらは
速度の二乗
なんですね。

20km増えたら4倍
30km増えたら9倍
40km増えたら16倍!

そういえばなんか自動車の免許の時に
似たような話聞いたことあるような…


すっかり昔の話なんで忘れてました\(^o^)/



教官「そういう訳で、流石にカーブを曲がる時には皆んなスピードを落とすとは思うんですが、曲がりきれずに事故してしまうケースなんかは、あともう少しだけスピードを落としていたら曲がれていたと思うんですよね。っていうことです。」


フムフム。

教習って単に操作方法を習うだけじゃなくて、
こういう知識も改めて習ういい機会ですね。


そのあとは、いよいよ急制動です!



出発地点に到着すると、なんかコース上に教習中の自動車がハザード出して止まってて戸惑いましたが教官が旗振って合図していたのでとりあえず出発!

3速にして、40kmまで加速して、緑のコーンから急制動開始!


40kmはあまり超えすぎても足りなくても良く無いので、41、2kmを狙ってとのこと。

これが意外とすぐに40kmまで達しちゃって、加速については自信がつきました٩( 'ω' )و


コーンに達するまでに速度を落としたり調節しながら急制動。


無事に止まれました!



教官「うん。そんな感じ。ギアは落とさなくていいよ。あともうちょっとブレーキかけるのを遅らせてみよう。」

おー。
普通二輪教習の時から、ギアを落としちゃうんですよねえ。
気をつけます!


教官「じゃあ次はバイクこっちに寄せて止めて」

あら?
なんかCBが用意されてるんですが。

教官「こっちのバイクでも急制動してみよう」


ええー!
こないだボロボロだった教習がCBだったんで苦手意識が(>人<;)
NCが良いよ~

教官「こっちは400cc。大型と比較してみて」

なるほどー!
CB750じゃないんや。
でも同じCBやし、不安(;ω;)



と思いながらも乗ってみると…
CB400ってこんなに小さかったっけ!?
小回りしやすい!

そして急制動も…


よく止まる(´⊙ω⊙`)



この間コメントで、大型と中型そんなに変わらないと言っちゃいましたが、実際大型乗った直後に中型乗ると、中型は凄く扱いやすく感じました!


それだけ大型は曲がりにくいし止まりにくいってことなんですね。
気をつけよう!

(でもこれぐらい短時間で乗り比べたりしなければ、やっぱり大型が特別難しいとかは思わないので大丈夫ですよ(^◇^))



そんな感じで何回か練習。


教官「スピードもブレーキかけるタイミングも良かったんだけど、、、あまり気にはして欲しく無いんだけど、検定ではこの停止線が目安なんだよね。ここを超えちゃうってことは、ブレーキが弱めだから、しっかり握りこむようにして。でもあんまり停止線意識すると停止線が近く見えて焦っちゃうから良くないんだけど。」


教官「うん、今のはいい感じ。ただ、やっぱりもうちょっとブレーキかけ始めるのを遅めにしよう。」


教官「ちょっとスピードが出過ぎなんで気をつけて。あと、ブレーキに手をかけるのが早すぎかな。咄嗟の際の練習なんで、もっと直前にしよう。」



なかなか完璧にはいきませんなあ。

もっと練習したかったのですが、
次の段階へ。


次は回避の練習でした!



すっかり忘れてましたが、
そういえば普通二輪教習でもやったことある気がする!
(ライディングスクールの記憶とゴッチャになってるかもですが(^_^;))


急制動と同じコースを利用して、
緑コーンに差し掛かった時に教官が旗を上げます。

教官が上げた旗の色が
・赤旗→右側へ回避
・白旗→急制動
・両方→左側へ回避
っていう練習です!

教官「これは出来ることが目的じゃないから、無理のない運転してね。途中で方向転換したりするのが一番危ないから。」

ってことで開始!


1回目は赤旗。
2回目は両方でした。

これ、旗が上がってから判断するのに結構時間がかかるし、更にそこから曲がるなんてかなりムズイ。


むしろ急制動の方がいいなあ。
曲がるより止まる方が得意!!


って思ってたら、どうやら本当に止まる方が手前で止まれて安全ですよ、ということでした。


これも普通二輪免許でやったんかなあ。
だいぶ忘れちゃってます。



そのあとは時間もなくなってきたので
二輪コースを数分自主練して終了~!

一本橋は9.6秒、
スラロームは8.6秒ぐらい。
クランク、8の字は、なんとか走れて更にスラロームの練習へ!
と思ってたらもう終わりの時間が。

本番も一発勝負なんで、こんなタイムに、なっちゃうのかなー(>人<;)
まあ一本橋落ちたり、スラロームでコーンに接触したりはしないようにしないと。。。


待合室に帰って少し座学。

「転倒しそうな時」
・バイクから素早く離れる
・周りの交通状況をよく見る
など、自分と他人の命を優先、バイク二の次で考えるようにとのことでした。

教習時間目一杯使って、本日の教習は終了~!

ふいー

今日はテクニックよりも体験・安全意識の勉強がメインで、心は折れなかったけどある意味ハードな教習でした!



次回は25日。もうすぐです!
次は何するんやろー?
今日みたいな出来なくてもOKな項目が多いと楽なんやけど(^_^;)




以上、教習レポでした☆



ランキングに参加しています。

クリックしていただけると飛んで喜びます_(._.)_

    ↓

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://bikelifegogogo.blog.fc2.com/tb.php/116-4d900772
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。