--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017.12.10

大型二輪免許 卒業検定~~ギリギリ合格(>人<;)~~

ハロハロ。






いやー終わった終わった。



なんかホケーっとしちゃいますな。



とにかく!

本日、無事に卒検合格してまいりました(>_<)ので、
その模様をご報告致します~





~~2017年12月10日(日) 卒業検定~~


やってきました卒業検定


12時に二輪待合室集合ということで、
いつもながら早めに到着!

11時10分ぐらいには教習所で待機してました(^◇^;)


今日は曇りの予報でしたが、
昨日に引き続き良いお天気に!




気温も10度くらいで、このところの中ではかなりグッドコンディション。

ここで受からねばいつ受かるっていうぐらいの気候です。


本日、二輪の卒業検定を受けるのは、大型4名、中型2名の6名!

このメンバーが面白かった(≧∀≦)


大型
・ヒップホップ系ヤンチャヒゲ男子
・ヤンチャヒゲ男子の相棒、ヤンチャ真面目男子
・最初の頃によく教習が被った若者イケメン男子

中型
・お相撲さん並みなボリュームの若者イジラレキャラ男子
・はんにゃの金田似のおとなし若者男子


まあ私以外全員若者!

そんでこのヤンチャ2人組がとにかくヤンヤヤンヤ騒がしくて、イジラレくんをいじるいじる。


ヤンチャヒゲくん「お前だけ落ちるやろな!」
イジラレくん「そんなこと言わないで下さいよ~」

的なやりとりが鉄板ネタ。


入ってきた教官見るなり

ヤンチャヒゲくん「あ、この人やったら大丈夫や!凄い適当やから」


この2人が面白くて少し緊張がほぐれます。



走る順番もヤンチャヒゲくんが散々「オレ1番が良い!みんなは何番がいい?」と教官のジャンケン案に逆らったりして多少時間がかかりましたが、
結局4人でジャンケン→買った人からくじを引く
という回りくどいことをして、教官の思惑通り公平に決まりました(^з^)-☆

しかも順番は今度はヤンチャヒゲくんの思惑通り、
1番 ヤンチャヒゲくん
2番 ヤンチャ真面目くん
3番 私
4番 イケメン男子

という順番に!

私は「最初と最後以外」が良かったし、
イケメンくんは「最初以外」が良かったらしいんで
全員納得の順番です!



そのあとビデオを見ながら検定内容の説明。
エンストホニャララ回(もう忘れました)したらアウト、
バックしたらアウト、
急制動で手前で減速したらアウトなどなど
ダメな事例をめっちゃ聞いて逆に意識しちゃうんですけど!


すごく上手だったイケメン男子も

イケ「今まで一度もミスしたことないスラロームとかでミスりそう」

と弱気モード。



しかしヤンチャ2人組は超余裕!


ヤンチャヒゲ「オレら落ちてもいいと思ってるもん♪」


ほお~


その境地に達するのが難しい(>_<)




そうこうしてたらヤンチャヒゲくんの検定開始!



中型の2人も合わせて5人で見守ります。



ヤンチャヒゲくん「めっちゃ見られてるやん~見んなよ~」


喋りながら検定を始めるヒゲくん



そんなんでいいんや(°▽°)



検定コースを走った後は二輪コースに帰ってきてクランク、8の字、一本橋でスタート地点に帰ってきます。
そこで一旦下車。

教官が次のステップに進んでも良いと判断したら、
スラロームに行ってまたスタート地点で停止。

更に次のステップに進んでも良いと判断したら、
波状路をこなしてまたスタート地点へ戻ってひとまず終了!


これを1人ずつ交代でこなしたあと、また1人ずつ急制動をやって全てのミッション終了!という流れでした。

二輪コースのクランク、8の字、一本橋はみんなが見守る中での演技(笑)なので緊張します。


私たちの手前を通過するたびに
ヒゲくん「見んなや~

とか言っててオモロイ(^◇^)



ヒゲくん一本橋9.8秒。スラローム6秒台。
10秒以上は無理やったけど、超余裕の走りです!


そのあとはヤンチャ真面目くん。
一本橋9秒ぐらい?スラローム6秒台。
こちらも余裕!


そして私の順番です!




教官の合図とともに、検定開始。



まず後方確認して、バイクにまたがって、、
バイク起こして、スタンドはらって、
スイッチオンして、セルボタン押してエンジン始動…

ん?

エンジンかからない。



あれ?


何度押してもかからない。



スタンドはらってるし、
ニュートラルだけど関係ないし、


あれ? あれ?



…ハッ!



もしやこのキルスイッチか!



キルスイッチがどの状態だとオンなのかよく分かってないのですが、とりあえずキルスイッチをポチっとやってセルボタン押したらエンジンかかりました!



ヤベー! 焦ったぜ!



みんなが見守る中、何食わぬ顔で発信します!




そして検定コースへ突入!




検定コースは、一度しか練習してない第2コースでした。
坂道からの小回りの左折があるし、第1コースが良かった…。
でも昨日練習してるんで、コースはもう覚えたハズ!


なぜか今回全員第2コースでした。
私以外は2コースの方が簡単と言って嬉しがってたけど
わたしにはよくわかりません(-_-;)





さてさて。

40キロ出す直線クリア、信号のある交差点クリア、一旦停止クリア、踏切クリア、見通しの悪い交差点クリア、障害避けて進路変更クリア、坂道発進クリア、そして二輪コースへ入っていきます。

ここまで、コースはおかげさまで間違うことなく通過!
ただ、踏切の一旦停止で右足ついちゃった。
これ減点かなあ?


二輪コースはまずクランク。1速で進入。
なんとかクリア!

そこからすぐさま2速に切り替えて8の字へ。
正直ほとんどクラッチ握ってて2速の意味なし!
でもまあまあなんとかクリア!

そこから右ウィンカー出して脱出、一本橋へ。
↑この右ウィンカー出すのが地味に焦る…



一本橋。


開始地点に着いた時には緊張がかなりアップ。


やばい、真っ直ぐ向いてないカモ。


やばい、震えが始まった。



中型免許の時、一本橋で落下して検定中止になったという過去が。



なので絶対落下だけはしないように!!!



てことだけを考えて臨みました。




タイムは、、、、



それまで計測できた中では最速の
7.5秒!


マジか!


もちろんここは遅い方が良いです。
目標は10秒以上なのですが…(^_^;)





スタート地点に戻ってバイクを降ります。
ここでもギアが全然ニュートラルに入らず焦る焦る。




教官「はい、スラロームへ行ってくださいー」



ふいーとりあえずここまでは大丈夫ってことだ!



少し安心しつつ臨んだスラロームでしたが、
タイムは8.0秒!


一本橋より遅いネー。

ここは早い方が良くて、目標は7秒以内。。。


スタート地点にまたまた戻り、次の指令をドキドキしながら待ちます。



教官「はーい。じゃあそこで待ってて」


これは!


おそらく波状路は教官が展望台みたいなとこから降りてきて、近くでタイムを計ってくれるので
その準備で降りてきているに違いない!


ほどなく教官登場。

教官「はい。波状路に行ってください」


よっしゃー!



波状路のスタート地点、なるべく長く助走?出来るように手前で止まります。


教官「どうぞー」







波状路、なんとかクリア!

タイムは不明ですが、わたしの中では良い出来です。
(6秒以上は無理やったと思うけど)



そしてスタート地点に行って、次のかたと交代。




ひとまず急制動以外は終わりましたε-(´∀`; )



その後、イケメン男子はそつなくこなし、
タイムは聞いてないですが大丈夫な感じ。



私たち大型4人が交代で受ける中、
中型の2人も時間を少しずらしながら開始。
2人ともなんとか全てクリア出来てる模様。


あのイジメっ子のヒゲくん、
相棒が走ってる時には「落ちろーミスれー」
とちゃちゃ入れてましたが、
イジラレくんが近くを通過した時には「頑張れー 落ち着いてー」
と初めての応援。

意外といい奴(°▽°)


そして急制動!


急制動はちょっと遠くて、みんながうまく出来てるか分かりませんでしたが
バイクが吹っ飛んだりすることなく、皆さん無事に終了!

私も、もともと手前に止まりすぎる癖があり今回もちょっと手前でしたがまあ停止線オーバーするよりは全然マシ!
ってことでいつも通りの感じで出来ました。


終わったあ~~~



二輪待合室に全員集合。



ヒゲくん「オレ、オレどうやった?」

グイグイいくヒゲくん。

教官「初っ端から減点やったぞ。右足ブレーキ踏まずに、地面ついたまま発進したやろ。なんかみんなと喋りながら発進してたけど、そこでまず減点。」

ヒゲくん「あちゃー(笑)」


おもろい。ヒゲくん。



ヒゲくん「こいつはどうやった?」
相棒を指すヒゲくん。


教官「あー、この子は意外とこの中で1番慎重やったね。」

ヒゲくん「ビビりってことやろ(笑)」


教官「まあ1番ビビりやった(笑)。でも大事なことやぞ。かなり見てたけど、引くとこなかったなあー」

おお、凄いやん相棒くん!


そして私…


教官「みやさんは危なかったねー!スラローム入った時、びっくりした(笑)」


ひえー!

やっぱ危なかったんや(°▽°)


ビックリしたって、あまりの下手さにビックリしたということやろか。うんそうやろね。


ってか危なかったってナニー(・∀・)


落ちたの?
受かったの?



教官「まだ結果は分かりません。今から準備して、30分後ぐらいに発表があるんでその辺で待ってて」


ヒゲくん「えー!そんなにかかるん。ってか、ぶっちゃけ俺ら受かったと思う?今までの経験上!」


教官「うーん。まあ受かったと思うよ。でもまだ分からんけどね。」


おー!

ヒゲくんナイス質問!


よっしゃあそれじゃ大丈夫やろ!



ってことで待ちました。



ヤンチャ2人組はご飯食べに外出。


その間、中型の2人は先に呼ばれて何やら説明を受けてます。
イジラレくんのヤッター!的な歓声が聞こえてきたんで、2人とも受かったみたい(^-^)


しばらくして説明を終えた2人がこちらにやってきて、嬉しい報告をして帰って行きました。



予定時間頃、うどんを食べ終えたヤンチャ2人組登場!
しかしまだ発表がありません。


まだかなまだかなー





事務員さん?「では大型二輪検定の発表をします。皆さん揃ってますね」


なんだかヤンチャ2人組のお陰でみんな仲良くなって、同じテーブルで待ってました(*^ω^*)



事務員さん?「全員合格です。」


わーい\(^o^)/



事務員さん「では今から免許の手続きの説明の方をしていきますね。」


なんか合格証明書みたいなのとかもらいました!



凄いなで肩ネー。


一緒にもらった免許センター提出用の書類にサインしたりなんだりしていきます。

この書類に生年月日が書いてあって、みんなの年齢を申告する流れに!


ちょいとためらいましたが、もうイイや!



年齢を書いた書類の見せ合いっこ。


若者男子、20歳!
ワケー

ヤンチャ2人組、26歳!
無邪気だったんでもっと若いと思ってた!

そして私、アラフォー!


ヤンチャ2人組、固まる!


しかし、若く見える的なセリフを言ってくれたので私は嬉しい!


一通り説明も終え、印紙代1750円も全員お釣りなく支払い、これにて解散!

…ですが、どうしても点数が気になる私。


ヤンチャ2人のお陰で和やかムードだったので聞いちゃいました。


私「あのー、点数って分かったりしますか?」

事務員さん?「いいですよ。ちょっと待ってくださいね。」


教習原簿を取りに戻る事務員さん。


みんなで固唾を飲んで待ちます。


戻ってくる事務員さん。


そして1人ずつ、他の人には見えないようにしながら教習原簿の点数が書いてあるところを見せてくれました。


しかしもちろんみんな点数発表。



ヤンチャ真面目相棒くん、95点☆
ヒゲくん、85点☆
イケメン20歳、90点☆


そして私、、、、、



な、ななじゅってん…!!!!!!





ななじゅってんー?!?!




もう点数見た瞬間に変な声出ましたよ。



私「ひえー!70点!」



事務員さん「せっかく隠して見せたのに(^_^;)」




いやー。


ここまで来たらどんな点数でもオープンにしようとは思ってましたが…

みんなビックリ!


70点以上で合格なんです。
なのでホントにギリギリだったんです。。。!



フロアにいた他の自動車の教習生も、私の奇声にビックリして振り返ってました(°▽°)
車も70点が合格ラインだっけ…?

だとしたらかなり不吉な叫びだっただろうなあ(^_^;)





今まで、あんまり意識しないように減点項目とかチェックしてなかったんですが。

ちょっと今からググってみます…






おっ


この警察庁のPDFかな?




えー、一本橋・スラロームは1秒足りないごとに-5点。端数は1秒とみなす。
ってことは一本橋7.5秒だったんで8秒で、ここで-10点で90点。
スラローム8.0秒だったんで-5点で85点。

あとはよくわかんないな…


発信手間取り…発着点では適用しないってあるんでセーフ!
踏切で停止するときに、右足着いたのがふらつき
と見なされたら-10点で75点。

あとヤンチャ真面目くんに指摘されたのが、クランクから8の字にかけてウィンカー付けっ放しだったこと。
これ全然気にしてなかったけどダメなんかな?
だとしたら-5点で70点!


これでぴったし70点。


うひー


他にも心当たりあるような無いような。


急制動、早く止まりすぎたけど大丈夫だったんかな?
波状路、5秒以上か6秒以上かなんかって言われてたんだけど、減点項目じゃなかったっぽい?


下手すりゃ本当に60点台。


ヤッバー!


一本橋、脱輪だけはしないようにしてたけど限度ってものがあったんかな…

でも結果的に受かったんで良かったんかな…



色々思うところはありますが、



まあ受かって良かった☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




教官の皆様、
一緒に教習受けた皆様、
旦那様、
そしてブログを見てコメント下さったり心の中で応援してくださった皆様(いるハズ(笑))、


ありがとうございました。゚(゚´Д`゚)゚。



免許の書き換えは、絶対年内に終わらせます!
有休取ります!
そしてのんびり年を越します!




ということで教習レポはこれにて落着。



これからはまた、徒然とバイクネタを更新していきますのでよろしくお願いします\(^o^)/









ランキングに参加しています。

クリックしていただけると飛んで喜びます_(._.)_

    ↓

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村




あ、今晩はお祝いに近江日野牛でディナーしちゃいました(*^ω^*)





関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント
みやちゃん
おめでとー!
これからバイク選びがもっと楽しくなるんちゃう~♪

また、来年
走れるのを楽しみにしてますよん。
Posted by とみやん at 2017.12.12 17:33 | 編集
みやさん、あの時のさっちゃんです。
合格おめでとうございます!!

みやさんの励ましのおかげで私も大型卒検合格しました(^^)

明日バイクも納車になります。
MTバイク未経験ながらもBMW F800GT買っちゃいました。

私、みやさんと同じ近畿在住なのでどこかでお会いするかもしれませんね!ドキドキ

お互い楽しいバイクライフを過ごしましょう♪
Posted by さっちゃん at 2017.12.12 21:24 | 編集
とみやんさん

ありがとうございます(≧∀≦)
バイク選びワクワクします!

来年またよろしくお願いします〜☆
Posted by みや at 2017.12.12 21:39 | 編集
さっちゃんさん


おお!おめでとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

70点ギリギリの女がアドバイスしてたのかと思うと
恥ずかしくて穴があったら入っちゃってますが
とにかく良かったです(^o^)

F800GT、かなり大きそう!
凄いですね〜。

同じ近畿とは、嬉しいです。
またどこかでお会いすることがありましたら
ぜひぜひよろしくお願いします\(^o^)/
Posted by みや at 2017.12.12 21:45 | 編集
みやさん、合格おめでとうございます!!
一連の大型教習記事、エールを送りながら拝読していました。

それにしても、随分と和やかな雰囲気での卒業検定だったのですね。私は大阪市内のドライビングスクール卒ですが、そこは何かの矯正施設かと思えるくらい、常に張りつめた雰囲気が漂っていました。むべなるかな、卒業検定時にはそれを集約するかのような事態が・・・・・。

卒業検定受験者は私を含めて10名でした。
1番手発進の私が走行を終えて待合室に戻り、以降全員の検定が終わるまでの約1時間、誰も一言も喋らない、咳払いの一つさえ無いという、極度に緊迫した状況が現出したのです。まるでサスペンス映画の緊迫場面のようでした。

そして、そのような状況のもと、ついに最初の犠牲者が・・・・・(笑)。
3番手位にスタートした30歳前後の男性がスラロームのパイロンに接触して検定中止になったのです。その後、それに釣られるようにして後続の犠牲者が。終わってみると10名中2名がスラロームでパイロンに接触して失格、1名が急制動の速度を上げきれずに失格、という残念な結果に至ったのでした。

話が長くなりましたが、みやさんはリラックスキャラに囲まれた卒業検定で本当に良かったですね。

それでは、これからも安全第一でバイクライフをご満喫ください。
Posted by Motorcycle Man at 2017.12.15 21:54 | 編集
Motorcycle Manさん

ありがとうございます!
Motorcycle Manさんの”You can do it!”にすごく励まされて無事にここまでこれました(>_<)

そして教習所の雰囲気やヤンチャ君にも感謝ですね(^o^)


Motorcycle Man さんの教習所は厳格な雰囲気のところだったんですね。私も緊張してクランクとかでガタガタになりそう…。
そんな中、一番手で検定を受けられ無事に合格したなんて凄いですね!


これからは大型免許持ちの仲間入りなんで、自信持って安全運転で楽しんでいきたいと思います。
これからもよろしくお願いします\(^o^)/
Posted by みや at 2017.12.16 14:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。