--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.08.02

シートバッグ&スライダーの取付。ぷらすペダルの調整

とてもとても暑い真夏の日。

やっておかなければならないことがあったのです。


それがスライダーの取付!

006-sh013.jpg 006-sh013-2.jpg
ベビーフェイス HONDA CBR250R'11 フレームスライダー
定価21000円のところWeb!keで19845円(送料込)なり。


photo1-1.jpg
アーンド、納車前に買ってしまっていたホンダ純正リアシートバックの取付。


アーンドブレーキ&シフトペダルの調節。


これらを、師匠の手助けを(ほぼ)借りて先週の土曜日に全て完了させました~\(^o^)/
その模様を今回はお届けしたいと思います。
本当は、自分のバイクなので自分で色々カスタムなどできるとカッコいいのですが。

リアシートバッグの取付説明書をみただけで、

締めつけトルク????
Tレンチ????

とハテナが多すぎて、さすがにスライダーの取付までは自力では無理だろうと判断。
しかもその日は暑くて暑くて、一刻も早く作業を終えたかったため完全にお師匠様にお任せしました!

その代わりにシートバッグは私がなんとか取付ましたよ~~~
ではまずシートバッグの取付模様をば。


えーまず。
取付説明書の必要工具をみると

・T-レンチ(10mm)
・はさみ
・テープ
・脱脂洗浄剤
・ウエス
・トルクレンチ
・その他必要工具

とあります。はさみ、テープはタンクに貼る保護フィルムの型紙を切るためのものみたい。
それ以外は・・・全て解読不能状態でしたが、要は

T-レンチ・・・10mmのくぎみたいなやつを緩める工具
トルクレンチ・・・10mmのくぎみたいなやつを締める工具

脱脂洗浄剤・・・タンクにフィルムはる前に脂分などを除去する液体
ウエス・・・ふきん的な、ふき取る布

ということらしぃ。
しかも締めつけるときの力(トルク)は14ニュートンメートルとか、なんやそれって感じだったのですがどうやら結構軽い力みたい。
なので緩める時も締める時も、今回は同じレンチを用いました!トルクは計らず適当に締めました。
312.jpg
使ったレンチと抜いたボルト。


まず、暑い外に出る前におうちで型紙を切りぬきます。

233.jpg
説明書ではフィルムに型紙をテープではって、一緒に切り取るとありましたが
フィルムの下に型紙を敷いて、線の上をペンでなぞった後切り取るという作業にしました。
そっちの方がずれにくいかなということで。

236.jpg
切り取り完了。色んなはさみを試しました。


257.jpg
次にバイクのもとへ行き、リアシートを外します。


251.jpg
説明書とは違いますが、こういうのをウエスにふきつけて、フィルムを貼る場所の汚れをふきとります。

263.jpg
こいつを貼る場所に吹きかけて、貼る部分を思いっきりぬらします。

260.jpg
乾かないうちに、フィルムの端から少しずつ貼りつけて行きます。
このスプレーをすると貼り直しがしやすく、空気も追い出しながら貼って行けて便利です。

266.jpg
ヘラを使って丁寧に伸ばしていきます。

269.jpg
左側は私がやってみたのですが、空気がはいってしまった!
意外と難しい。

278.jpg
両サイドと後ろ部分の3か所にぺたぺた。
なんか後ろ部分が汚くなってしまいました。まあイイカ!


次に外したシートにストラップの取付。
296.jpg
シートを裏返してストラップを当てて、

299.jpg
ひっくり返してストラップをつなぎます。

この時、説明書と実際のストラップの仕組みが少し違っていて戸惑っちゃいました。
結び目がどっちにあるかとかそういうレベルでして、意外と神経質な私。


317.jpg
そしてボルトをさっきのレンチで外して
短いストラップを両方にとりつけて新しいボルトで固定。

323.jpg
リアシートをなんとかとりつけて基本仕様完成!


329.jpg
バッグをとりつけてみます。横のストラップ同士をくっつけて

332.jpg
取付完成!やったー


そんな感じでシートの方を必死でとりつけている間、
スライダーの取付も着々と進んでおりました。


ちなみに、スライダーとはバイクをこかしてしまった時に、エンジンやカウルが傷つかないようにするガードのことです。
なので、最初のへたっぴなうちに先にとりつけておきたかったのでする。


305.jpg
まずカウルが外されました。CBRのネイキッド状態ですね!

308.jpg
外す時は、カウルは3点で固定されているのでそこのねじを外してとるらしいです。
その際にウインカーのプラグを優しく外します。

326.jpg
スライダー装着!

そしてまたカウルを取付、右側も同じようにすると完成です。


383.jpg
スライダー取付完了!
なかなか本体にマッチしております。



んでもってペダルの調整もやっちゃいました。


386.jpg
赤いところのナットをスパナで回すと角度がかわっていきます!
足首を曲げすぎてしんどかったのでペダルを下げてみました。

398.jpg
ペダルを下げるとブレーキランプがつきっぱなしになっちゃうので

401.jpg
ここを回してブレーキランプがつく加減を調整。
ペダルを踏むと点いて、外すと消えるというところにもっていきます。


404.jpg
シフトペダルもこうやって回すと角度が変わるんですね。



これで全て完成~!
389 - コピー

どんどん私仕様になっていきます。

スライダーはつけたけど、スライダーが傷つくことのないように公道では意地でもこけないぞ~!



☆2013年2月17日追記☆

あれから練習会で一回立ちゴケ、坂道の人気のない公道でも一回立ちゴケしました。・゚・(*ノД`*)・゚・。
というわけでスライダーの先にはがりがりっとした傷が左右ともについておりますが、カウル自体は無傷です☆☆☆
カウルから飛び出ているウインカーの先もちょっと傷ができましたが、折れたり割れたりは今のところセーフです。






ランキングに参加しています。
クリックしていただけると飛んで喜びます_(._.)_
    ↓
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://bikelifegogogo.blog.fc2.com/tb.php/23-ca1ce818
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。