--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.09.04

ライディングスクール体験レポ☆後編

さてさて、

ライディングスクール体験レポ。
in滋賀県自動車教習所、SDS二輪ワンデースクール の後編でございます☆


えーと

① 開会式・体操
② 任意の練習(一本橋・千鳥走行・ミニコースなど)
   ~休憩~
③ 初中級組と、中上級組に別れてコース走行
   ~昼食~
④ ③のコースを入れ替えて走行
   ~おやつ休憩~
⑤ 2パターンのコースを自由に走行


の④からですね。
それではいってみよー!!!
お昼直前のコース走行が散々だった私。

お昼休みには、めっちゃ泣き言を彼にぶつけておりました。
「もう何を目標としていいかわからん」
「何回走っても変わらんのやもん」

とりあえず聞くだけ聞いてもらって少しすっきり。


「アクセル回すと体が後ろにもっていかれるんやけど~。。。」
と相談してみると

「腹筋に力入れてふんばりなされ」

とのお達しが。
そうか、アクセルの回し方が悪いとか違う方向に考えてしまっておりました。
そうかそうか。



そんな感じで多少ヒントを得、午後の走行開始です!



午後は④午前中に走ったコースを入れ替え。
中上級グループが走ったコースを私たち初中級グループが走り、
私たちが走ったコースを中上級グループの人が走ります。

こちらもまずは教官の先導のもと軽く3周。
そのあとはみんなで延々とぐるぐる周ります。


なんか・・・走りやすい???
午前のコースよりもパイロンの間隔が比較的広めな気がします。
先ほどもらったアドバイスも効いているのか、アクセルを回すことへの抵抗も減りました。


更に、教官から、
「僕を見ながら走ってみて。目線を先のほうにね」
ということで後に続いて走行させてもらいました。
必至で教官をみながら走ると、なんだかスムーズに走れてる感じ。


その後はまた一人で走行したのですが、
最初は恐る恐るだったコーナーも、走るごとに余裕が!!!
余裕ももったライン取りもできるようになってきました。


そうそう。
ホントに、ライン取りって重要!!!


早めに大きくパイロンに周りこんで、出る時にパイロンに近くなるようにすると次のターンにも余裕が出てきます。って教習所に行ってる頃から知識だけはあったんですが、なかなか実践となると難しかった。

何度も同じコースを走って、しかもそのパイロンの間隔が狭すぎず
私に考えるゆとりをくれたのでいけたのかもしれません。


午前の散々だったコースは、パイロンを飛ばしまくったせいでライン取りがよくわかんなくなってたんだなあ~(^_^;)



ライン取りのおかげで走行に余裕ができてくると、自然と車体を傾けることもできてきます。
(ちょびっとだけですが☆)

018_20120904212152.jpg
余裕ができてきた頃の私
014.jpg
更にもう一枚!



「だいぶ上手くなった!!」
とお褒めの言葉を教官や彼から頂きました!!うわああああああい♪



まだまだいける感じでしたが、ここでおやつ休憩。
アイスが支給されました!
うわーい♪


とここまでは絶好調。
ここからはまたど下手に逆戻りしました。。。


休憩が終わる直前で、何か飲み物が飲みたかったのですがタイミングが合わず
飲まずに休憩を終えたことが災いしたのでしょうか。

それとも気の緩みか、体力の消耗か。


最後のコース走行は、
⑤初級・上級関係なく2パターン用意されたコースの好きな方を走行する

というもの。

上級の人と一緒に走るっていうのも下手になった原因かなあ。
緊張してしまうというか、焦るというか。。。



とにかく、コース自体はめちゃくちゃ難しくなったわけではないのですが
走れば走るほど下手になっていきました(^_^;)



そしてやっちゃいました。



・・・・バイク倒し・・・・


場所は、クランクのコース。
071.jpg
この、なんでもないクランクです。
なんでもないのに、走れば走るほど迷宮入りして、1速で走っていいのか2速で走っていいのか訳がわからなくなっていました。
すごーくぎこちなくがくがくしながら曲がっていたその時突然

パパー!
というクラクションの音が。


何が起こったのか良く分からないのですが、気が付いたらエンストしており、バイクが傾き始めたので
下敷きにならないように逃げながらCBRさんを倒してしまいました。

(私の知ってるブロガーさん、女性なのに傾いたバイクを立て直したそうな。バイクへの愛着は負けてないつもり&バイクの重さも私の方が軽いんじゃなかろうか?って思うのだけど、ダメだなあ。)




せっかくなので引き起こしの練習をしようと「ヨイショ」とバイクを起こそうとしたら、
すかさず教官が
「あ、いいよいいよ」
と言いながらほとんど教官によって起こしてもらいました。

引き起こしの練習はできなんだ。。
でも後ろにも人がいたから、やっぱりモタモタするのは悪いし手伝ってもらって有り難いです。



倒した直接の原因は傾いた状態でのエンスト。
エンストの原因は・・・先ほどのパパーっていう音にびっくりしてクラッチを離してしまった?

どうやらこのパパーっていうクラクションの音は、中上級コースのどなたかが転倒されたらしく
その場の人が周りの人に注意を促すために鳴らしたものだったようです。
なので、他の方からみるとあっちでもこっちでもバイクが倒れていたらしい。あははー。。


ってことでクラクションにびっくりしてしまったから、という理由にしちゃいたいですが
やっぱそんなことで普通はバイク倒したりしませんよね(>_<)
もともと既にクランクでの走行がおかしくなっていたので、やっぱり私が未熟だからとしか言いようがないです。



それからはやっぱりクランクが怖くて、ずっともう一方のクランクのないコースばかり走ってました。
ただしそっちは、午前中私が苦手だったパイロンの間隔が狭いコース><
やっぱりパイロンを飛ばし飛ばし走行します。



ある程度走って、もう自分の集中力が限界にきていることを悟り
16時の終了の20分前、15時40分ごろにはコースの端っこにそれて休憩しておりました。

009.jpg
コースの端っこから皆さんをパチリ。




最後にちょっとだけまたコースを走って、今回のライディングスクールを終えました!




私、がんばったアルネ。


バイクを倒してしまったのはちょっと悲しいけど、スライダーのおかげかほとんど無傷でした^^

018_20120904214051.jpg
スライダーの先が削れてるのがおわかり頂けますでしょうか。

身を呈してウインカーやカウルを守ってくれたスライダーさん。ありがとう(>_<)


あとは左側のハンドルの先、ブレーキレバーの先、ミラーの先がちょっとかすり傷がついてますが大して気になりません。
そんなことより
012.jpg
マ、マフラーに黒い汚れが・・・・!なんじゃこりゃああああああ


・・・どうやらパイロンに当たった時にこうなってしまった様子。
彼のとっておきの傷隠しワックス的な何かを使ってみると

021.jpg
見事に消えました。

わーい。良かったあ。



こうして無事に(?)初めてのライディングスクールを終えたのでした。


凄く疲れたし、自分の未熟さにうちひしがれたりもしたけど
自分のレベルを知ることができて本当に良い経験になりました。

TAKUさんもコメント下さってたように、スクールでの走行ができるようになると
公道での走行がぐっと楽になると思います。
今回で言えば右折左折時の小回りや、渋滞での低速走行に凄く良い練習だったと思います!

それと、参加している方もジェントルな感じの方が多くて
あおったりしてきた人は一人もいませんでした。
初級コースだからかもしれませんが・・・



実は来週もさ来週もスクール的なものを計画している私。
懲りずに頑張ってみようと思いますので、ぜひまた読んでやってくださいませませ^^


P.S.
今回私が写っている写真は、同じスクールに参加しようと思ったけど用事で来れないはずがやっぱり用事がなくなってしまい見学にこられたという方から写真を提供いただきました(笑)
写真を撮られている時はめちゃくちゃ恥ずかしかったけど、やっぱり嬉しいものですね。ありがとうございました!!(動画じゃなくて良かった・・・)



ついでに彼はというと

051.jpg
良い笑顔(笑)

ええのう。




本日もご覧いただきありがとうございました!
良かったらクリックお願いします_(._.)_
    ↓
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村









関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://bikelifegogogo.blog.fc2.com/tb.php/40-e514b251
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ライディングスクールは一度行ってみたいんですがタイミングが合わないんですよね~

いい勉強になったみたいですね。
転倒のダメージも少なくて良かったです。

どんどん上手くなりそうですね~
Posted by ネロ at 2012.09.04 22:26 | 編集
ネロさん

あまりダメージが少なかったのは不幸中の幸いでした><
どんどん、、、どんどんは自信ないですが、3歩進んで2歩下がる的な感じで上達できたらいいなと思います。

タイミングが合えばネロさんも一緒に参加できるといいですね^^
Posted by みや at 2012.09.04 22:31 | 編集
お疲れ様でした。結構難しいんですね。エンストしょっちゅうしてしまいます。マフラー買ってしまったので、倒したくないので、スクールはやめときます。CBR1000RRに乗りたい!
Posted by パールスペンサーブルー at 2012.09.04 22:52 | 編集
パールスペンサーブルーさん

難しかったです!確かにスクールは倒す確率高いみたいで、参加されてる方のバイクにはしっかりしたエンジンガードとかバンパーみたいなやつががっちりついてるものが多かったです。
CBR1000RRいいですねえ。いつか大型免許もとらねば!
Posted by みや at 2012.09.04 23:03 | 編集
お初でございます!探し当てましたぞ!!

こかしてしまいましたか・・・・・めちゃくちゃショックやね。。。けどダメージ少なめでよかったね。今度見たら観察してみようっと(☆☆)

スライダーつけててよかったね(^^)(知ったかぶり(笑))

狭いところでコース走るのは技術向上になっていい感じやけど自分ので単車で参加するのはやめたほうがよさそうというのが判ったわ!今度は教習所の単車を借りてやったほうがいいかもね!!

私よりずっとバイクの知識向上しているみやさん置いてけぼりにされそうやわ。
Posted by R-1 at 2012.09.05 19:01 | 編集
R-1さん

ようこそようこそ!
それが思ったほどはショックじゃないんよ~。
傷が浅かったからかな?
でも観察はやめて~~~(笑)


R-1でスクールは大変やろなあ~。
レンタルで参加できるいいのがあったらお知らせします^^

置いてけぼりなんてトンデモナイ!
これからもツーリングなどなどよろしくお願いします!



Posted by みや at 2012.09.05 21:00 | 編集
ケガが無くてよかったです(^^)
プロテクターはやっぱり必要ですねー。

スクールのようにしっかりとしたコースがあると上達も早そう!でもツーリングと違ってバイクを振り回すとすぐに体力がな無くなりますよね~(^_^;
Posted by F8Rnishi at 2012.09.05 21:32 | 編集
F8nishiさん

とりあえずスピードは出せないので、大きな怪我はしばらくは大丈夫そうです!でも油断禁物ですね。
体力もすぐなくなっちゃうし、燃費も今回はちょっと悪いかもしれないですね~(@_@;)
Posted by みや at 2012.09.05 23:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。